So-net無料ブログ作成

今日は雨降り。。 [映画]

[雨]で、日曜だってのに外は暗いしテンション下がっちゃうのよね~って感じでした[バッド(下向き矢印)]

土曜は遅まきながら。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『ランドリー』☆ [映画]

昨日はWiiでヨガと有酸素運動をしました[あせあせ(飛び散る汗)]

ここ数日ちょっとしんどかったからおとなしくしていて

でも動かないでいるのも身体に悪いと思ったので・・


で、今日は。。。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

バタフライ・エフェクト [映画]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/10/21
  • メディア: DVD
 
昨日、これを見ました。
数年前にTVで予告CMを見て、内容も興味がありましたが、15秒ほどのBGMが
頭に残って残って。。。。
。。余りにメロディが気になったので、その曲を調べてレンタルしました。
歌っているのは有名なイギリスのロックバンド「Oasis」
曲名は「Stop Crying Your Heart Out」
自分ふうに訳すと。。。「もうそんなに泣かないで」って感じかな?
ちょうどその時の心情とも符合していて、めっちゃ聞きました。
 
歌の内容は・・・・
 
止まるんだ。。そのまま。。怖がらなくていい
終わってしまった過去を変えることはできない
 
君の微笑が。。。輝き続けますように。。。そう 怖がらないで
運命が君を暖めてくれるかもしれない
 
だってすべての星は消えていく
心配なんかしなくていい それはまたいつか見えるだろう
必要なものをつかんで 自分の道を行くんだ
胸も張り裂けんばかりに泣くのはやめて
 
立ち上がって。。。おいでよ。。何をびびってるんだ
終わってしまった過去を変えることはできない
 
 
そしてメインの映画の内容はというと・・・・
 
It has been said that something as small as the flutter
 of a butterfly's wing can ultimately cause a typhoon
halfway around the world. <Chaos Theory>
小さなチョウの羽ばたきが
地球の裏側で台風を起こすこともある <カオス理論>
 
。。という理論をヒントに作られていて、
私が見たTVの予告CMの台詞は・・・・
 
何度も過去に戻り
何度でも運命を書き換える
そして辿り着いた最後の手段。。。。
それは神にも許されない行為
 
・・・という意味深なもの。ちょっと印象的でしょ?
 
多分一昨年くらいの公開だったと思うので、内容を書いてもいいですよね。
簡単に言うと、過去に戻れる特別な能力を持つ青年が最愛の恋人の命もしくは人生を救うため、
何度も過去に戻って現在を変えようと奔走するお話しです。
最後はこの映画のコピーでもある「映画史上最も切ないハッピーエンド」を迎えます。
”映画史上最も”は言い過ぎかなぁと思うけど、でも切ないハッピーエンドであることは確かです。
最後に彼が選択したのは、自分を悪者にして最愛の彼女との幼い頃からの絆を断ち、
一生彼女と関わりのない人生を送るというものだったからです。
彼のその代償が彼女を幸せにする唯一の手段だったから。
 
カオス理論も面白いと思ったし、不思議なことも好きな私はずーっと見たいと思っていた作品で、
でも色々あって、なかなか見られませんでした。
先週ようやくレンタルしてきて、昨日は1日雨降りで頭がボーッとしていたので、
一番ボーッと見られそうな映画を。。と思って選んだのですが、実際は結構ツボの
部分がたくさんある映画でおかげで頭がハッキリしちゃいました(^^;)
 
感想をまとめると、やっぱり人間は与えられた運命を懸命に生きるしかないのか。。
運命を操作することは決して許されない、もし操作できたとしても必ず何かしらの
代償を支払うことになる。。。やっぱりそこは「神の領域」・・って感じでした。
 
ただ、後からふと「?」な考えが浮かびました。
この手のお話しにありがちな卵が先かニワトリが先か。。。? 的な疑問ですが、
主人公のエヴァンは子供の頃、時々ブラックアウト(?)して記憶が飛ぶ体験をします。
後々、成長した彼はその記憶の飛んだ所に戻って人生の選択を変えていくのですが
そうなると、記憶が飛ぶのは意識的なのか、無意識的なのか。。。
後日、記憶がない場所に戻る為に、記憶が飛ぶのか?
それとも、記憶が飛ぶ病気だからこそ、彼だけが過去へ戻れる特殊な能力を
身につけることができたのか?
でも、映画の中では彼の能力は父親からの遺伝ということになっているんです。。
じゃ、意識的か無意識的かって問題も、誰の意識?って話になりますよね?
彼自身かそれとも神か。。!?
あー、ムズカチイ。。。(@_@)
 
 
・・・・少し話は変わって、この映画の主人公ほど特殊ではありませんが(こんなの怖すぎっ!)
去年大切な大切な大切な愛する身内を亡くしてから、私も不思議な体験をいくつかしました。 
そして私も過去に戻れるならば、変えたいことがあります。
でも一部だけを変えて、他の全てもhappyに!なんて虫がよすぎますよね。
おそらくこの映画のようにそれは不可能で、家族や大切な人たちみんなの幸せを考えた時、
代償を支払うのは、やっぱり運命を操作しようとする自分ってことになるんだろうなぁ。
 
今、自分がこの世に存在しているってことは色々な偶然と奇跡の積み重ねの結果。 
歌のメロディや内容から始まって、映画の内容、そして去年からどうしても頭を離れない
「死」ということ。(死にたいってことじゃないですからね。くれぐれも。)
そんな私のツボだらけの映画でした(画面も揺れるし。。)
 
また、こんなことも感じました。
私は失くしてしまった色々なものやひと、その為に出来てしまった
スキマをなんとか埋めようとしているんじゃないか。。。と。
色んなお気に入りのものや可愛いものをそばに置いて。。。。
そうやって心を癒そうとしているんじゃないかな~。。って。
 
でも本当は去年目の前で見た「死」と正面から向き合って、自分なりに頭の中で整理を
つけない限り、そのスキマは埋まらないような気もしています。
それには本を読んだり、知識を増やして、長い時間がかかるだろうな。。とも思っています。
失くした分だけ新しい別の何かを見つけない限り、スキマは埋まらないのかも。。
それとも他の何かを見つけても、そのスキマは埋まらないままなのかも。。(ワカラナイィ)
 
悲しみはどうなのかなぁ?
去年よりはマシな気がするけど、変わらない部分もあって、
それで時々すごくもがいてる自分がいます。
映画の話のはずだったのに、つまんない話になっちゃった。
読んでくれた方、ごめんなさいm(_ _)m
 
  
  うちのチョウたちです*
 
 
 

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。